☆★DANCE AGAIN!★☆
「踊る大捜査線」やお笑いなど、様々幅広く書いています。マイブームは「相棒」&水谷豊さん。
プロフィール

もりぞー

Author:もりぞー
名古屋在住の大学生。「踊る大捜査線」とお笑いが大好きです。よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
「ザ・マジックアワー」
2008/06/15 22:51 [Sun]
category:映画
080615-1.jpg三谷幸喜最新作「ザ・マジックアワー」を見てきました。
前作「THE有頂天ホテル」が個人的にはイマイチだったので、どうかなぁと思ったんですが、今回はよかった!おもしろかった!
今までにこんなに笑った映画があっただろうかと思うぐらい、笑って笑って笑って笑って笑ってな映画で、腹を抱えて大爆笑でした。
お客さんみんながあんなに声を出して爆笑するっていう映画もなかなかないんじゃないかな?
三谷さんが「最高傑作」と自信満々なのも納得でした。

スポンサーサイト
西遊記
2007/07/22 21:32 [Sun]
category:映画
070721-1.jpg今日は「西遊記」を見てきました。
ドラマも面白かったので、楽しみにしていた映画です。
話題作だけあって、やっぱり混んでましたねぇ。

いろいろ意見はあるみたいですが、僕的には面白かったです。
ちょっと涙ぐむシーンもあったかな。
やっぱり、悟空の如意棒さばきはすごい!
そして、ウッチャンのアクションもすごかったです。

舞妓Haaaan!!!
2007/06/24 22:11 [Sun]
category:映画
070623-1.jpg今日は、映画「舞妓Haaan!!!」を観てきました。
遅れてきた天才・阿部サダヲ 初主演作品です。

面白かった~!
何も考えずに単純に笑える映画です。
阿部サダヲのハイテンションな役がピッタリとハマっていました。

キサラギ
2007/06/17 21:29 [Sun]
category:映画
070617-1.jpg今日は、映画「キサラギ」を観てきました。

かなり面白かったですよ!!!!! 期待以上の面白さでした。
脚本の完成度が高いなぁと感じました。
事件の真相が徐々に明らかになるストーリー展開が、見ている人を飽きさせませんでしたね。
いろんなところに仕掛けられている笑いも面白くて、面白くて。

でも、最後は何!? またあんなことを言い出すのさ!?
もう一回見たくなる面白さでした。

大日本人だよ
2007/06/03 00:39 [Sun]
category:映画
070602-1.jpg本日公開(日付が変わったので昨日ですね)の松本人志 第一回監督作品「大日本人」を観てきました。
見ての感想ですが、「どんな映画?」と聞かれたら、「不思議な映画。」としか答えようがないです。松本さんも映画について多くを語らなかったのではなく、言えなかったのではないかと思いますねぇ。
松本さんにしか撮れない映画ではありましたね。
面白いのかどうかもいまいちよくわからなかったです。最後の15分ぐらいは大爆発があるので、ものすごく面白かったですけどね。

「スパイダーマン3」
2007/05/13 22:49 [Sun]
category:映画
070513-1.jpg今日は、滅多に洋画を見ない僕が「スパイダーマン3」を見てきました。
たまには洋画もいいですねぇ。おもしろかったです。
今年は「パイレーツ・オブ・カリビアン」の続編も見たいし、「ハリポタ」もあるので、例年よりも洋画を多く見る年になりそうです。
邦画もダウンタウンの松本さんが監督の「大日本人」、「西遊記」、「HERO」と見たいものがいっぱいです。

「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」
2007/02/22 23:52 [Thu]
category:映画
070222-1.jpg前から楽しみにしていた「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」を見てきました。
1990年、17年前ですか。僕が2歳の頃。ほとんど記憶にないです。
レインボーブリッジが建設中だった頃。フジテレビがまだ河田町にあった頃(映画にも出てきます)。
バブルを知らなくても、「今考えると変な時代だったんだなぁ!」なんて思って楽しめました。
何も考えず、力を抜いて楽しめる映画でした。個人的には、思ってたよりよかった。
有名人がカメオ出演していて、未来のことがわかっている真弓(広末涼子)が助言するのなんかも面白かった。
オチであるものが3つもできていて、笑ってしまいましたよ!

バブルへGO! ナビゲーションDVD
2007/02/09 23:42 [Fri]
category:映画
070209-1.jpgローソンのロッピーで注文してあった「バブルへGO!タイムマシンはドラム式」のローソン限定のプレミアムナビゲーションDVDを受け取ってきました。
ナビゲーションDVDでも、大体2000円ぐらいするもんですが、この限定DVDはなんと500円!!
まぁ、値段相応で収録時間は約15分なんですけどね。
でも、メイキング&インタビューの他に「気まぐれコンセプト バブル崩壊を阻止せよ!」という漫画・マスコミ向けの映画プレスをデジタル化したものと、予告篇も入っていて大満足です。

「UDON」を見に行ったときに特報を見て、面白そうだから絶対見るぞ!と決めていた作品です。それに、君塚さんの脚本だし。
「バブルへGO!タイムマシンはドラム式」は、いよいよ明日から2月10日から公開です。

「酒井家のしあわせ」
2007/01/26 22:44 [Fri]
category:映画
070126-1.jpg昨日で学校の試験が終わったので、「酒井家のしあわせ」を見てきました。
上映期間が短かったし、テスト期間と丸かぶりだったので、見れないかもっておもってたけど、最終日に見れました。

これ、よかったですよ。マジで。
最初の方はコメディ路線なのかと思ってたら(「父が家出!?好きな男ができたから!?」ってチラシに書いてあったし…)、まさかあんなに感動させられるとは。
特に、主人公の次雄君と父・正和がある場所で話をするシーンから以後は涙がポロポロと…。
でも、最後はまた笑って終わったけど、それもまたよかったかな。

友近のお母さん役は本当にぴったり。まさに関西のお母さんって感じ。"変幻自在のキャラ姉さん"というキャッチフレーズは、お笑いの時だけじゃなくて、女優としても言えてる。

ユースケが出てなかったら、多分見てなかっただろうけど、素晴らしい作品に出会えてよかったです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。